VPNを使ってマレーシアからAmazonプライムビデオを観る方法

海外在住者はご存知かと思いますが、日本にいたときに利用していた多くの有料動画サービスは海外から観ることができません。

動画コンテンツには権利関係や国ごとに規制があるため、動画サービス側が自国以外からのアクセスを許さないことが多いためです。

今回はその制限を回避する方法を紹介します。

はじめに

はじめにお伝えしておきますが、無料ではできません。そしてこの方法は特にわるいことではありません

そして今回はデジタル関係が苦手なひとにはやや難しいかもしれないです、またVPNを利用するにも最低でも月額870円ほど($8.32)の料金がかかるのでそこまでして海外からAmazonプライムビデオを観なくていいや、という方は読み飛ばしてください。

興味がある方はぜひこの先も読んでほしいのですが、結論を先にお伝えしておくと

おすすめのやり方は、Amazonプライムと有料VPNサービスに加入し、無料体験期間中に試してみて、いいと思えればそのまま有料会員に加入する。

いいと思えなければ退会する。

です。Amazonプライムは30日間、VPNサービスのExpressVPNは30日間の返金保証期間があります。

仕組みの概要を理解できるようこのブログにてなるべく簡素に解説し、具体的な設定方法は設定マニュアルのリンクを紹介するのでそちらを参照してもらう形で説明していきます。

Amazonプライムビデオとは

Amazonプライム会員は追加料金なしで特典対象の映画やテレビ番組が見放題。

テレビ、スマートフォン、PCなどで楽しめます。

特典対象の映画やテレビ番組は公式サイトから確認できます。

Amazonプライム・ビデオ

VPNとは

VPNはVirtual Private Networkの略で、仮想専用線という意味です。

インターネットなど多くの通信が混ざり合う公衆回線に、暗号化とトラフィック制御を用いてあたかも専用線のように利用することができる仕組みです。

  • 外国政府等の検閲用ファイアウォールを回避し、海外の YouTube などの Web サイトを自由に閲覧できます。
  • IPアドレスが VPN サーバーのものに書き換わります。インターネットで安全に情報発信をしたり、Web コンテンツを閲覧したりできます。
  • 暗号化により公衆無線 LAN を安全に利用できます。

ウィキペディア VPN

日本のVPNを使うことで日本からアクセスしたようにインターネットにアクセスできます

ポイントはIPアドレス
Amazonプライムビデオにアクセスする際、Amazonはアクセス元のIPアドレスがどこの国のアドレスかを確認して許可/拒否を判断します
自国のアドレスであれば⭕、他国のアドレスであれば❌

イメージ

マレーシアに住んでいる人はマレーシアのプロバイダーでインターネット接続していると思いますが、その際に割り振られるIPアドレスはマレーシアのIPアドレスで、

日本のVPNサービス(サーバー)を利用し中継することで日本のIPアドレスからアクセスすることができます。

IPアドレスは実際の住所と似て、その番号によってこのアドレス(番号)はどこの国のアドレス(番号)かを判別することができるのです。

VPN利用方法

VPNを利用するにはいくつか方法がありますが、ここでは2つ紹介します。

1.有料のVPNサービスに加入する(初心者向け)

無料のVPNサービスもあるにはありますが、回線速度が遅すぎるので動画を観るには厳しいです。

例:
VPN Gate 筑波大学による公開 VPN 中継サーバープロジェクト
https://www.vpngate.net/ja/

日本の有料のVPNサービスで有名なのは老舗インターネットプロバイダーのインターリンクが提供している

セカイVPN

と、海外企業で回線速度と価格のバランスに優れた

ExpressVPN

セカイIPは日本の企業なためマニュアルがすべて日本語で料金高め。

ExpressVPNの方は日本語の説明ページが多くありますが、一部マニュアルは英語で料金安め。

すべて日本語じゃなければだめ方はセカイVPNを、英語もOKでVPN設定も慣れてればExpressVPNで大丈夫です。

セカイIP ExpressVPN
VPN設置国 世界5カ国
日本、アメリカ、ドイツ、台湾、韓国
世界94カ国
サーバ台数3000台以上
日本語対応 すべて日本語 おおむね日本語(一部英語)
料金 月額1,080円 月額870円($8.32)〜
※契約期間に応じた料金
無料体験 無料体験最大2ヶ月
いろんな国のIPアドレスが使えるVPN【セカイVPN】
30日間返金保証【ExpressVPN】日本公式サイト

2.自宅(日本)のルーターにVPNを設定する(上級者向け)

NTTフレッツ光の一部のルーターにVPN機能を搭載したルーターがあります。

わたしの場合は日本の実家のインターネットルーターにVPN機能を設定して、マレーシアからアクセスしてVPNをしています。

ルーターの設定は初心者には難しいかと思います。

参考:
我が家のNTTルータの設定を変更して、外出先から自宅へ安全なVPN接続が可能に。
https://www.doctor-m.net/entry/vpn

VPNのデメリット

通信を暗号化する処理が必要なことと、VPNサーバーを経由して目的のサービスにアクセスするため回線速度は遅くなります。

あとは、VPNサービス利用にお金がかかることですね。

準備

Amazonプライム会員加入

プライムビデオ以外にもミュージック、Kindle本が毎月1冊無料のオーナーライブラリ、写真が無制限に保存できるAmazon Photosなど特典がもりだくさんで月額400円(年間契約だと3,900円/年)。

Amazonプライム

VPNサービス加入(または自宅ルーター等にVPNサーバー構築)

VPNサービス例:セカイIP

セカイIP申し込み(最大2ヶ月無料体験)

初級編:VPN+PC/スマートフォンで視聴

VPNを使ってスマートフォンまたはPCでAmazonプライムビデオを視聴するのは比較的簡単に設定できるかと思います。

設定手順はマニュアルに記載のある通りに進めればOKです。

設定方法:VPNサービス例:セカイIP

対象デバイス:
Windows、mac、iPhone/iPad、Android

セカイIP設定マニュアル
https://faq.interlink.or.jp/faq2/View/wcDisplayContent.aspx?id=1077

  • セカイVPNはIKEv2・L2TP・PPTP・OpenVPN・OpenConnect・セカイブラウザの通信方式に対応しています。これらの通信方式での接続を順番にお試しください。
  • 特定のサイトやサービスにアクセスできない国ではOpenConnect、セカイブラウザの利用を推奨します。
  • 接続トラブルについてはこちらをご覧ください。

L2TPがシンプルで、他のVPNサービスでも使われる一般的な接続方式です。

トラブルシューティング

macでVPN接続しているはずなのに動画サービスにアクセスしても拒否されてしまう場合:

→ネットワークの優先順位を変更してVPNを上位にする

Mac でネットワーク環境を使う方法 ーAppleサポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT202480#serviceorder

上級編:VPN+Fire TVを使ってテレビで視聴

Amazonプライムビデオを大画面のテレビで観たい場合は、Fire TV Stickをテレビに繋げて、VPNはパソコン(mac)でLANケーブルにて接続してつなげたVPN接続をWi-Fiで共有します。(インターネット共有)

イメージ

準備(初級編に追加で)

 

設定方法

 

応用編:同じやり方でNetflixやHuluなど動画サービス

VPNでインターネット接続できれば、Amazonプライムビデオ以外の動画サービスも同じようにアクセスできるでしょう。

アクセス元の国判定にはIPアドレスを使っていますので。

まとめ

長々と読んでいただきありがとうございます、ちょっと今回難しいかもしれませんので、
「Amazonプライムビデオ 海外 vpn」あたりでググっていただけると他にもたくさん情報が得られるかと思います。

最後に、AmazonプライムとセカイIPの退会方法を載せておきます、無料体験がいつまでか忘れずにやめたい方はやめてくださいね。

それでは楽しい海外生活をお送りください!

Amazonプライム会員登録をキャンセルする、返金を受ける
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201910380

セカイIP解約方法:退会(解約)方法を教えてください
https://faq.interlink.or.jp/faq2/View/wcDisplayContent.aspx?id=4

最後まで読んでいただきありがとうございました。

SNS

Twitterをフォロー

Facebookをフォロー

アメブロでフォロー

ランキングに参加しています!ポチッとお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村